資産運用の方法|初心者でも確実に殖やす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

先物のオプション取引とは

資産運用の目的は、何といっても資産を増やすことです。
従って、損してしまっては元も子もありませんので、オプション取引初心者にとって、実際の取引方法や売買タイミングといったテクニックが一番気になるのは仕方のないことかもしれません。
しかし、ビギナーズラックは確かにあると思いますが、それだけで儲け続けられるほど相場は甘くありません。
やはり、ギャンブルのような投資をするのではなく、地道に利益を出していくのが一番堅実な投資方法でしょう。
さて、先物のオプション取引について、簡単に説明していきます。
現在の日本には、株価指数オプション、証券オプション、商品先物オプション、国債先物オプション、金利先物オプションといった、数多くのオプション市場が存在しています。
しかし、個人投資家が参加できるオプション市場としては、株価指数オプションに限定されてきてしまいます。
次の列記するような外的な制限からも、事実上は大阪証券取引所に上場している日経225オプションくらいしかないのが現状です。
 
2009/06/02(火)  | オプション取引

≪前ページ | 資産運用の方法|初心者でも確実に殖やす■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。